ファッションを楽しむ。それは終わりなき永遠の旅

ファッションは本当に奥が深いです。
「これで完璧!」と思っても次々と手元に服は増えていきます。

それが成長の証でもあり、おしゃれの階段を一歩ずつ登ることでもあるのです。

社会に出たり、忙しくなったりするとおしゃれに目が行きにくくなるもの。
そんなとき、おしゃれを楽しんでいたときのことを思い出してほしいです。

服を見ているだけで楽しかった。
服を着た自分を見て「かっこいい!」「かわいい!」とときめいていた。
服を買いに行って2時間も3時間も回って結局何も買えなかった(笑)

ファッションとあなたの思い出はたくさんあるはずです。
その純粋にファッションと向き合っていたときの気持ちを思い出してほしい。

私たちに欠かせないものはたくさんあります。
その中の1つが服であり、ファッションなのです。

自分をいい風に見せるためではありません。
あなたらしくいるために、あなたの個性を表現するために、
そして、ファッションを考えることであなたの心が癒えるために。
そのために、ファッションを楽しみ続けてほしい。

スーツやビジネスファッション、作業着ばかりであまりファッションに気を遣わなくなっていませんか?
それらも1つの着こなしなのです。

忙しい中でも、身だしなみをきちんと考える。
最低限ではなく、よりいいものを作り上げていく。
これがおしゃれであると私は思います。

新しいものを買えと言っているわけではありません。
手持ちの物で十分です。
安価なもので十分です。

それらをどう使い、着こなしていくか。
ずっと服を着続けるからこそ、ファッションに目を向けてほしい。
私は心から、そう思います。

メリハリファッションでギャップを作る!勝負に生きるファッション選択!

いつもカワイイファッションをしていたい。
いつもカッコいい服を着ていたい。

そう思う方はファッション好きにはとても多いことでしょう。
しかし、いつもキメたファッションを身に着けていてはそれが普通になってしまいます。

周囲から見ても、あなた自身から見てもせっかくのカワイイ、カッコいいファッションが普通となってしまうのはとても残念なことです。

そこで、いろいろなファッションに挑戦してみてください。
これがギャップを生み、メリハリを生み、本当にキメたいときのファッションをより引き立たせてくれる効果があるのです。

これは別の系統に手を出せと言っているわけではありません。
きれいめのお姉系が好きな方が、いきなり明日ゴスロリファッションなんて絶対無理です!笑

ラフなファッション、カジュアルなファッション、シンプルなファッションなどおしゃれの幅を広げていきましょう。
そのためには、1枚物を準備するといいです。

Tシャツやシャツ、女性ならカットソーやチュニック、ニット系など1点で着こなせるものを複数持っておくと変化を演出しやすくなります。

世界にはいろいろな服があります。
その中で、人には好みがあります。

その好みを生かした中で、溢れるようにたくさんあるファッションアイテムたちと触れ合っていく。
そんな中で磨かれた感性は、どんなファッションを選択しても上手に着こなせる本当のおしゃれなあなたを作り上げていくことでしょう。

おしゃれはとことんこだわること!見落としがちなポイントチェック!

おしゃれ=服と考えがちなファッション。
しかし、おしゃれは服だけで決まるものではありません。

髪型、靴、小物、バッグの全体のバランスがうまく調和してこそのおしゃれなのです。

(メイクや美容もありますが、これらに関してはすぐにどうにかなる問題ではないので、ここでは触れないことにしますが継続的に意識したほうがいいです!)

これらを1つ1つチェックする習慣を身につけておきましょう。

靴が汚かったり、バッグがボロボロ、小物がフィットしていない、髪型を気にしていないなど、1つの欠点がおしゃれの印象を引き下げる要因になってしまうのです。

小さなことですが、おしゃれとは繊細でなければなりません。
これを小さいと言い出すと、「服なんて何を着ても同じ」となってしまいます。

たった1つのマイナスが全体の印象を崩してしまうからこそ、おしゃれは難しく、楽しいものなのです。

想像を膨らませるよりも、あなたの手元にあるアイテム1つ1つをしっかり見てあげましょう。
それが愛着となり、大切に使ったり、きれいにしようという心に繋がるのです。

そんな内面が、大事なとき外見に現れる。
内面がおしゃれに向かっていれば、おのずと外見もおしゃれになっていくのです。

「おしゃれになりたい」
このとき、外見ばかりを気にしてはいけません。
おしゃれと向き合うあなたの心を大切にしてください。

「なんかしっくりない…」そんなときに変えるといいアイテム

鏡の前で服装チェックをして「なんかしっくりこない…」なんて思ったことはありませんか?
このとき、変えるものといえば、何が思いつくでしょうか。

上半身?ズボン?アウター?インナー?
どこか1点というよりもガラッと変えてしまう人が多いのではないでしょうか。

なんかしっくりこないというのは理由が明確でない状態です。
ですから多くを変えてもしっくりこないの連鎖が生まれる可能性が高いです。

そこで変えるべきはボトムスです。
ボトムス→インナー(またはトップス)→アウターの順番に変更していきましょう。

下半身の色合いやデザインを変えるだけで全体の印象を変えることができるのです。
さらにトップスとボトムスだと持っている着数はボトムスの方が少ない方の方が多いでしょう。

迷っている状態でたくさんあるものから選ぶとさらに迷って迷って、彷徨い状態になってしまいます(笑)。

「じゃあアウターやん」
いえいえ、アウターは数が少なすぎますし、脱いだときのことを考えるとアウター以外で決めた方が絶対にいいのです。

そこでこれからボトムス購入を考えている方は、ジャンルやカラーの違うものを揃えるように意識してみてください。
デニムが多い方は、チノ系やカーゴ系、女性ならスカートもいいでしょう。

ボトムスの幅はオシャレの幅を広げます。
そして、トップスをより魅力的に見せることができるようになるのです。

数少ないからこそ貴重なボトムス選び。
なんかしっくりこない対策として1本増やしてみてはいかかでしょうか。

オシャレ女子大注目!生地が薄いのTシャツに合うインナーは?

おしゃれでとってもかわいいTシャツ発見!でも生地が薄いなぁ…
なんて思ったことはありませんか?

生地を薄くすることで柔らかさやキュートさがプラスされているので、おしゃれ女子なら上手に着こなしたいところ。

考え方として、「生地が薄いからどうするか」ではなく、「透けて見せるファッションをどうするか」と考えるようにしましょう。

そのTシャツの設計者も透けてしまうことは認識済みです。
つまり、「透けて見えることが前提」で作られたアイテムなのです。

下に身に着けるものでおススメはタンクトップかチューブトップです。
デザイン性のあるものを取り入れてもいいですし、Tシャツにデザインが施されている場合はシンプルなものでもいいでしょう。
どちらも生地がしっかりしているので、薄いTシャツの中からおしゃれを演出してくれます。

キャミソールはとても迷うところです。
下着感が出てしまう部分があるので、セクシーに見せたい、エロく見せたい場合にはチョイスしてもいいでしょう。

上に1枚羽織るならシャツがいいでしょう。
Tシャツとシャツの相性はとてもいいですし、ボタンを閉じて胸元を少し見せるという着こなし方もできます。
ただ、これだとデザイン性に優れたTシャツの場合だとその良さを殺してしまうんですよね…
そこが悩みどころです。

だからこそ、インナーをきちんと選ぶことで薄い生地でももう大丈夫!
あなたらしい、カワイイ着こなしをしてください!